ニュース&トピックス

ご存知ですか?SDGs(エスディージーズ)

1. 2015年9月の国連総会で決定されました。

「我々の世界を変革する」:持続可能な開発のための2030アジェンダ(議題、目標)として採択されものです。

2. 17のグローバル目標が設定されました。
発展途上国のみならず、先進国自身がとりくむ普遍的なものであり、取組の過程で、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。設定された持続可能な開発のための17のグローバル目標が設定されました。その3つ目に保健と福祉をと唱われています。

3. 役割りを果たすべき団体の一つに協同組合が挙げられています。
日本政府は、2016年12月22日に開催されたSDGs推進本部において、我が国としてのSDGs実施方針を決定しました。そして、政府と連携する団体・組織としてNPO、NGO(非政府組織)、地方自治体などとともに協同組合を挙げました。

4. 東京保健生協の事業と活動の関係は?
日本政府はこの実現に最大限努力するとしています。わたしたちは、事業と活動での実践と政策要望のとりまとめなど通じて、SDGsを組織として推進する役割りを担っていかなければなりません。今後東京保健生協の事業と活動のめざすべきものとなります。


17の持続可能な開発目標(SDGs)

  • 目標1: 貧困をなくそう
  • 目標2: 飢餓をゼロに
  • 目標3: すべての人に健康と福祉を
  • 目標4: 質の高い教育をみんなに
  • 目標5: ジェンダー平等を実現しよう
  • 目標6: 安全な水とトイレをみんなに
  • 目標7: エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 目標8: 働きがいも経済成長も
  • 目標9: 産業と技術確信の基盤をつくろう
  • 目標10: 人や国の不平等をなくそう
  • 目標11: 住み続けられるまちづくりを
  • 目標12: つくる責任つかう責任
  • 目標13: 気候変動に具体的な対策を
  • 目標14: 海の豊かさを守ろう
  • 目標15: 陸の豊かさも守ろう
  • 目標16: 平和と公正をすべての人に
  • 目標17: パートナーシップで目標を達成しよう
※詳細は2018年総代会議案に記載しております