ニュース&トピックス

すこしおクッキングレシピ…豚肉とレンコンの黒酢炒め
東京健生病院病院
管理栄養士 高橋 英里・調理師 伊藤 正樹

お酢はすこしおレシピには欠かせない調味料です。今回はお酢の種類や特徴をご紹介します。
穀物酢は米・小麦・とうもろこしが原料のお酢です。一般的に多く使われています。酢の物、煮物など幅広く使われます。米酢はお米からできたお酢です。クエン酸が豊富に入っており疲労回復効果が高いです。酢飯に多く使われます。黒酢は米を熟成させたお酢です。アミノ酸が豊富。香りが強くなめらかな味。中華料理などで多く使われます。ワインビネガーはワインから作られたお酢です。さっぱりとしておりドレッシングやマリネとして多く使われます。バルサミコ酢もブドウから作られます。ワインビネガーとの違いはブドウを数年熟成させます。そのため深み、甘みがあるのが特徴です。ドレッシングやマリネのほか火を通すと深みと甘みが増しおいしく召し上がれます。煮込み料理や肉、魚料理に適しています。

豚肉とレンコンの黒酢炒め 熱量283キロカロリー/人 食塩相当量1.4g

〈材料・2人分〉

レン
コン
ピーマン 豚コマ まい
たけ
にん
じん
醤油 黒酢 砂糖 胡椒 片栗粉 ごま油
小節
1個
1/2個 100g 1/2
パック
(20g)
1/3本 大さじ1 大さじ2 大さじ2 大さじ3 少々 少々 大さじ
1

〈作り方〉

  1. 醤油、酒、ごま油(少々)で調味液を作り肉に下味をつける
  2. 肉に片栗粉をまぶし熱したフライパンにごま油をひき強火で炒める
  3. 炒めた肉を一度取り出し野菜を炒める
  4. 調味液に砂糖とお酢を加える
  5. 野菜に火が通ったら調味液を加え炒める