ニュース&トピックス

すこしおクッキングレシピ…柿の白和え
介護老人保健施設ひかわした
管理栄養士 中田 奈穂・調理師 西脇 康友

10月から11月にかけて旬を迎える柿。
もちろんそのまま食べても美味しいですが、たまには視点を変えて、白和えにしてみるのはいかがでしょうか。柿と一緒に、秋から冬にかけてが旬のほうれん草や小松菜、きのこ類などを和えても美味しくいただけます。柿のほんのりとした甘さが一緒に合わさることで、塩分控えめでも美味しくいただくことができます。(写真はちょっとおしゃれに、柿の中身をくり抜いて器にしています。)
柿にはビタミンCやカロテンが豊富に含まれ、粘膜を強化する働きがあるため、風邪や肌荒れの予防に効果が期待できます。
この季節に、是非食卓の1品としていかがでしょうか。

柿の白和え 熱量78キロカロリー/人 食塩相当量0.47g

〈材料・2人分〉

ほうれん草 しめじ 木綿豆腐 調味料
砂糖 味噌 食塩
70g 50g
(1株)
50g
(1/2パック)
100g
(1/3丁)
4g
(小さじ1強)
4g
(小さじ2/3)
0.4g
(少々)

〈作り方〉

  1. 豆腐はキッチンペーパーに包んで電子レンジで1分加熱し、水気を切っておく。
  2. ほうれん草は茹でて3cm幅に切る。しめじもさっと茹でておく。
  3. 柿は食べやすい大きさに切っておく。
  4. 豆腐の水気を絞り、なめらかになるまですり鉢で擦り、調味料を加える。
  5. 4にほうれん草、しめじを加えてよく混ぜ、柿が潰れないように優しく混ぜ合わせて出来上がり!!