ニュース&トピックス

すこしおクッキングレシピ…〆までおいしいトマトミルフィーユ鍋
大泉生協病院 食養科
管理栄養士 岡 泰樹 ・ 調理師 水野 博喜
彩りも味わい

旬の食材は白菜、さつまいも、むらさき芋、ブロッコリー、豚肉(冬の方が皮下脂肪を蓄えやすいのでうまみが多くなると言われている)です。
今回の料理のポイントは彩りです。すこしおでおいしい料理も彩りや盛り付けをひと工夫することによってさらにおいしくなります。映える食事もすこしおの魅力と思い、色とりどりの野菜を使ったレシピをつくりました。
また、イモ類は9〜11月に収穫されてから、熟成させると甘みもおいしさも増えます。ちょっとのお塩で甘みを引き出したきんぴらをぜひ、お試しください。

トマトミルフィーユ鍋 熱量504キロカロリー/人 食塩相当量1.9g

〈材料・1人分〉

トマト 白菜 豚肉(肩) こしょう スープ
コンソメ ケチャップ
100g 120g 60g 適量 5g 5g 40ml(目安)

〈作り方〉

  1. 白菜に豚肉・こしょうを挟むように重ねていく
  2. (1)を鍋の深さに合わせて切り、皮むきをしたトマトを中心に隙間なくつめる
  3. コンソメ・ケチャップと水(白菜から水が出るので白菜の半分にかかる くらい)入れ、弱火で10〜15分ゆっくりと煮る
さつまいもの塩きんぴら

〈材料・1人分〉

さつまいも むらさき芋 ごま油 ごま
30g 15g 3g 2g 少々
(0.1g)
2g

〈作り方〉

  1. さつまいも・むらさき芋の皮をむいて5mmに拍子切りし、ごま油をひいたフライパンで炒める(崩れやすいので注意)
  2. 火が通ったら酒・塩を入れ、水気がなくなった ら器に盛り付け胡麻をかける
温野菜サラダ(マスタードドレッシング)

〈材料・1人分〉

ブロッコリー パプリカ ドレッシング
プレーンヨーグルト 粒マスタード レモン果汁
50g 20g 20g 8g 2g

〈作り方〉

  1. ヨーグルトを耐熱容器に入れ、500Wで2分温め、クッキングシートで水分をこす
  2. 冷蔵庫で冷ましてから他の調味料を混ぜ、野菜にかける
〆のトマト雑炊

〈材料・1人分〉

トマトミルフィーユ鍋の残り ご飯 ピザ用チーズ バジル
100g 100g 6g 少量

〈作り方〉

  1. 半分残してあるトマトをスプーンで小さく崩し飯を入れ(煮汁が少ないときは水を足す)、煮えてきたらチーズ・バジル をかける
  2. お好みでオリーブオイルをかけてもおいしいです(分量外)