ニュース&トピックス

笑顔で参加 健康いきいきフェスティバル

当日は、いろいろなコーナーで笑顔がみられました。

参加者の声
西片・向丘・白山支部
奥村美智子
初めての参加で吹矢を担当

今回初めての参加でした。交流のひろばの吹き矢を担当しました。いつも使用しているものと違っていましたので吹き矢の面白さをうまく伝えられたか心配です。全体的にはとてもすてきな会でした。健康チェックの脳トレ判定で、今年80歳になるのに40歳と出て、とても快く帰りました。楽しかったです。


南池雑司が谷3支部
矢島 光代
次回も元気で参加したい

島内先生の記念講演がとてもよかったです。特に印象に残ったのは、「あなたの隣にいるだけで幸せ」と言われる人になりましょう、というメッセージです。先日、友人から電話口で同じようなことを言われました。一応それぐらいは私にもできてるのかな。今回のフェスティバルは前回よりも大勢集まっていて盛り上がりましたね。元気でいたら次回も参加したいです。


新宿第1支部
鈴木 恭子
たくさんの方が目を留めてくださり嬉しかった

支部でおこなっているおきがるカフェの紹介を担当しました。皆で作成した作品を展示していると、「あれかわいい!」と興味を持ち、目を留めてくださる方がたくさんいらっしゃったので嬉しかったです。健康に関心のある方が増えてきているのでこのようなフェスティバルは注目を集めますね。

ポスターセッション座長賞 受賞者の声
地域活動の中で孤立した高齢者を救出し、事業者へつなげた
千駄木支部
櫻井 しげみ

ポスターの下書きをあれこれ考え、あらすじが出来上がるまでには大変悩み苦労しましたが、みんなでなんとか知恵を出しあって制作しました。ポスターの中の方が元気になってくれる日が一日も早く!!という願いを込めて制作に励みました。地域で安心して住み続けられるまちづくりをめざしてこれからも支部活動を頑張っていきます。賞をいただきとても嬉しい!ありがとうございました。


本駒込支部
穂積 千代

私たちの地域にもフレイルになりかけ、引きこもってしまっている人がいるという社会的状況を踏まえ、医療生協の組合員の一員として何ができるか考え、行動をおこしたことでなんとか元気になられたというエピソードをポスターにしました。このポスターを作成したことで、このようなフレイルになりかけている人は(自分も含め)身近にも大勢いるのかもしれないと思い、もっときめ細やかに地域をみていかなければならないと実感いたしました。


若い世代へ向けて初の取り組み「夏休み診療所探検隊」
豊島協議会
河野 啓子

鬼子母神診療所に小児科がない中でお子さん向けに何かできないかと企画を考えるのは大変苦労しました。しかし実際に取り組んだことで、地域のお子さんをもつ世代の方々に鬼子母神診療所を紹介する良い機会になったと思います。受賞し、とても自信になりました。今後も精力的にお子さん向けの企画もおこなっていきたいと思います。